姿勢のセルフチェック

姿勢のセルフチェック

正しい姿勢を保つことで美しく見せることはもちろん、健康維持にも最適です。このページでは姿勢をセルフチェックするときのポイントをご紹介します。

姿勢のセルフチェック

正しい姿勢は健康と美しいプロポーションの基本です。

  1. 1. 足を少し開いて壁の前に立ち、後頭部、背中、おしり、ふくらはぎ、かかとを壁に付け、お腹をひっこめてウェストと壁の隙間をできるだけ狹くします。
    足を少し開いて壁の前に立ち、後頭部、背中、おしり、ふくらはぎ、かかとを壁に付け、お腹をひっこめてウェストと壁の隙間をできるだけ狹くする図
注意!
妊娠中は安定期に入ってから始め、お腹が張ったり気分が悪くなったらすぐに體操をやめましょう。
出産後の実施は、助産師さんに相談してから行いましょう。帝王切開の場合は、お醫者さんに相談してから行いましょう。
自分の體調と相談しながら、無理のない強さや回數で行いましょう。

ご指導いただいた先生
妊産婦體操研究委員體操デザイナー

  • 湯澤きよみ先生
    湯澤きよみ先生
  • 湯澤美樹先生
    湯澤美樹先生
らくらくショッピング